2/12(月祝)19時/20時 和楽器ナイト

箏・津軽三味線・沖縄三線・担ぎ太鼓・唄

琴/三味線 松元ヒロキ
shami
10歳より生田流:箏曲を始める。17歳で名取となる。亜細亜大学へ「箏」の一芸入学。高崎芸術短期大学音楽科(箏曲)卒業。2014年国立劇場大ホールに自作の曲で出演。老人ホーム、お寺、学校、ホテル、劇場、路上等、場所を問わず幅広く活躍中。銀座・新宿・横浜の音楽教室で箏・津軽三味線を指導中。

沖縄三線 唄 渡邉優子
watanabe
5才よりピアノを始める。高校時代に箏に出会い、全国総合文化祭・日本音楽部門に出場し文化庁長官賞を受賞。
NHK邦楽技能者育成会50期修了。
海外での演奏、和太鼓や洋楽器とのアンサンブルでの公演。
箏・沖縄三線・唄でCD「夜風」に参加。
現在は、『沖縄に想いを馳せる!』をテーマにしたユニットの「ないちゃーず」、箏アンサンブル「潤音」に所属。
「50期の会」会員、生田流沢井箏曲院 講師。

担ぎ太鼓 ナオキ
naoya
1987年生まれ。14才からドラム、15才からギターを始め、バンド活動にいそしむ。
高校時代は重量挙に没頭。卒業後に専門学校に進学し、本格的にドラムと音楽を学ぶ。
専門学校卒業後は、ドラムでのバンド活動をしながら、CDリリースやテレビ、ラジオ出演を経験。
現在では、フリーのミュージシャンとして活動しながら、和太鼓のパフォーマンス、ドラム講師をしている。

随園別館 京橋店
電話予約 03-3527-9954
≪オンライン予約はこちら≫